顧客サービス部

相棒

顧客サービス部として活動する中で、私の考えをきちんと理解し、行動してくれる仲間がいます。皆さん、テレビドラマの「相棒」はご存知ですか?アンバランスとは思っていても、お互いを補い合う、そういう関係が多くの方に支持されています。私が顧客サービス部として活動する中で「ありのままの自分で接する事が出来る人」「会社の信念を貫く事ができる人」私はそんな相棒が大好きです。お互いに足りない部分を補い合う、社員同士で相互信頼し合える、それこそが社内における理想の関係です。だからこそ相棒と協力し合い、顧客の皆様にはプレミアバンクにしかないオンリーワンの顧客サービスを目指して活動しています。それはNo.1になる事ではなく、常にお客様に寄り添うという形で実現できるものだと私は考えます。

いつでも困った事やプレミアバンクに意見がございましたら、仰って下さい。電球の一つを変えるにしても真剣にお客様の要望にお応え致します。「顧客第一」それこそがプレミアバンクの目指す「プレミアスタイル」であり、私が掲げている「一諾千金」の基本精神です。私の活動を数多くの顧客の皆様にご理解して頂けるよう、大好きな相棒とともにこれからも歩んでいきます。

株式会社プレミアバンク顧客サービス部 松本廣喜

0120-114-516

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です